店長の独り言No.24(過激につき閲覧注意!※ブラック店長襲来)

Dog Focus Blogをご覧いただき誠にありがとうございます。

どう…ど…どうも……「あ…頭が割れそうに痛い…(バタン!)※倒れた音(笑)」

ウハァハハハハ!

善の心の店長「この声は…私の中にいるもう一人の私…ブラック店長…」

ブラック店長「どうやら日頃の疲れからお前がBlog作成に困っているから今日は久しぶりにこの私ブラック店長が長ったらしくお客様に対しての不平不満をお前の代わりに店長の独り言として投稿してやろう!」

善の心の店長「ブ…ブラック…店長!宜しく!」

ブラック店長「こらこら!宜しくとか言われると設定が分かりにくくなるからやめなさい♪」

ブラック店長「『そこは!や…やめ…やめろ~!』とか言わないと!」

善の心の店長「そっかそっか(笑)や…やめ…やめろ♪」

ブラック店長「てなことで本日は私ブラック店長がお客様に対する不平不満をガンガン記載していくのでもしよかったら読んでほしい…です!」

※こんな感じでないと記載できない小心者の店長ですので、もしよろしければお付き合いください♪

まず初めに本日の店長の独り言の内容は、お客様に対してどうしても店長が言いたい内容や不平不満も含まれております!

過激に感じる方もいらっしゃると思いますので、そのような内容が苦手な方は読むのを控えていただければと思います!

ですが、私店長的にはどうしても皆様に伝えたい内容ですので、Dog Focus Blogを読んでいただいている方には見ていただきたいです!

それでは、店長の独り言No.24の記載を始めたいと思います!…(バタン)※倒れた音(笑)

ブラック店長「善の心の店長ご苦労だった!」

ブラック店長「今回は私ブラック店長からあなた達に善の心の店長の気持ちを勝手に投稿したいと思って…います!その前にかなり前置きが長くなってしまってい…ますが、設定の確認をさせていただ…こうと思います!」

※設定に関する注意点!
ブラック店長はこれより皆様に気持ち良くBlogを読んでいただく為に敬語や丁寧な言葉になりますので、善の心の店長とごっちゃにならないようにご注意ください!
尚、善の心の店長の場合は必ず善の心の店長「」という形で記載しますのでご安心ください♪

ブラック店長「という魔法にかけられましたので丁寧な言葉づかいで記載させていただきます♪」

※本当に長い店長の独り言になりますので時間がある時にお読みください♪

それではブラック店長の独り言スタートです♪

最近、善の心の店長が優しい店長感を出したBlogばかりで面白くない!楽しくないと!思っている方いらっしゃいませんか?

私はその1人です!

ですが、この善の心の店長!いつも迷っておりました!

自分のお店のBlogなのに伝えたいが伝えられないことを!

なので、本日は私ブラック店長がこの小心者のガキのような店長に変わり、思っていることを記載したいと思います♪

まず、お客様に対して言いたいことがかなりあります!

正直、不平不満の愚痴になりますがもしよかったら聞いて下さい!

最近に悩まさせれいるのがわんちゃんの毛玉の問題です!

なぜ毛玉だらけでお店に連れてくるのか…私にはどうしても納得がいきません!

まず初めにDog Focusの取り組みとしては、2ヶ月以内のご利用のわんちゃんの毛玉料金は頂いておりません!※一部の条件を除く

この一部の条件を除くというのが、とっても元気に遊んだり、家族の中の兄弟犬達といっぱい遊んで毎回毛玉だらけでご来店いただく場合には毛玉料金をお取りすることがございます!

しかし、毛玉料金をお取りする前に必ず毛玉のほぐし方や取り方をレクチャーさせていただいたり・そのわんちゃんのライフスタイルに合わせてカットをさせていただいた後その旨を飼い主様にお伝えさせていただいております!

それでも毛玉ができる場合は最短でも1カ月でのご利用をお願いするという方法でDog Focusでは対応をさせていただいております!

このような対応をしておりますので、Dog Focusを定期的にご利用いただいているわんちゃん達にはほとんど毛玉がありません!

そして、毛玉があるわんちゃん達でも苦手な足周りに数カ所といった状態なので、逆に「良く遊んだ勲章だね♪」と毛玉(もつれ程度)にも笑顔で対応しております!

ブラック店長「これもひとえに飼い主様達のご協力があってだと感謝しております♪」

Dog Focusでは初めてご来店いただいたお客様には、通常通りの毛玉料金1か所300円(1か所=500円玉サイズ程度)の料金で、トリマーさんが毛玉の大きさや状態に応じて料金を計算をして、毛玉があまりにもひどく高額になるお客様にはこれから毛玉ができないようにブラッシングを頑張ってもらえるというお約束をして半額などにさせていただいております!

ブラック店長「この善の心の小心者の店長は、2回目以降のお客様にもどうしても全額もらうのは心苦しいとトリマーさんにお願いをして料金をできるだけ安くしてもらっていますが…」

善の心の店長「これからは全額しっかりいただこうという決心を今させていただきました!」(バタン)※倒れる音(笑)

ブラック店長「(なんと都合のいい倒れ方をするやつだ…)」

この毛玉料金を取るということがどういうことなのかということを皆様にお伝えさせていただきたいです!

お客様の中には「こんなに毛玉料金を取るのか!」という方がいらっしゃいますが、ではなぜ飼い主様がブラッシングをしていただけないのか私にはまったく理解ができません!

もちろん家では暴れて出来ないというお客様の意見であれば理解ができますが、毛玉料金が高すぎるというお客様には自宅で愛犬とコミュニケーションをとりながらブラッシングをしていただければ私達には何の問題もないと思っております!

毎日のブラッシングはしつけや遊びなどの時間と同じように、わんちゃんとのコミュニケーションが取れると~ても大切な時間だと私は思っております♪

もうわかっていただけている方も多いと思いますが、毛玉料金を取るということは毛玉取りが家で飼い主様ができないというわんちゃん達なのです!

そんな家で嫌がるわんちゃん達を毛玉だらけにして私達に任せるのは、さすがに心が悲しくなりますし、わんちゃん達がかわいそうでなりません!

私店長は私達をこんな気持ちにさせるお客様が増えてほしいとは正直思っておりません!

そして、以前にも記載しましたが私達はこんな状態のわんちゃんを見て悲しい気持ちになる心をいまだにず~っと持っております!

毛玉の料金のことだけで言ってしまえば、嫌な毛玉取りを全身するのにそれだけわんちゃんに負担もかかりますがそれと同時に時間もかかります!

例えばトリマーさんが初めましての毛玉のないトイプードルちゃんを慣らしながら3時間程度で仕上げるとした場合、毛玉のあるわんちゃんにはブラッシングに対して慣らしをしながらその子の様子に合わせて休憩を挟んだりしてトリマーさんと店長が2人で対応してもなお1.5倍くらい時間がかかります!
※わんちゃんの休憩時間も含まれます!

この記載を見た時に「休憩を入れなくていい!」とか「バリカンや鋏でカットしていいのに!」という飼い主様がいらっしゃいましたら、正直Dog Focusではなくて構わないと思います!

それだけ毛玉を取るということは時間がかかり、そして私達にもいつも以上に神経すり減らしながら施術をしなければなりません!
※もちろんこれはDog Focusの考えでありDog Focusがしている施術方法なので他のお店様は違う考えをお持ちだと思います!

このDog Focusの善の心のバカ店長とトリマーさんは商売という言葉が嫌いなのでそんなことを考えてはおりませんが、商売という考えから行くと3倍の料金がかかっても不思議ではない計算になると思います!

善の心の店長「眠たすぎて…合ってますよね?2×1.5=3ですもんね♪」(バタン)倒れる音(笑)

こんな時は毛玉だらけのわんちゃんに対して丸刈りにするということも決して悪いとは私達は言いませんが、Dog Focusでは時間をかけながら嫌にならないようにその子のペースで向き合って、できる限り可愛いカットをして「これからはこうならないようにしよう!」と思っていただけるように最善を尽くしております!

私達が丸刈りにすることを決してしないのはわんちゃんのことを1番に考えてということと、「やってもらえるじゃん!」という飼い主様がDog Focusに増えてほしくなく「増えないようにする!」ためでもあります!

ここで一つだけペット業界で働いている仲間に向けて記載させていただきます!

この毛玉に対する対応の仕方に「かわいそう!」とか「もっと勉強したら?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私店長的にはさまざまな情報を集めて毛玉の取り方について学びましたが、私的にどれも気になる施術方法部分がありましたので、これが一番わんちゃんにとって安全な最善の方法だと思っております!

もし、ご意見等ございましたらご連絡でも構いませんので、ご意見のある方の施術方法を教えてきただきそれに対してのお答えをさせていただこうと思います!

善の心の店長「ブラック店長♪抜かりないね(笑)」

ブラック店長「お前は寝てろ!」バシ!…(バタン)倒れる音(笑)

こんな内容を記載していると、こういう声を耳にします!

「お金もらってるんだからやれよ!」と…

そういうお声の方には…今は愛犬は家族の一人の時代です!

もうお金を払えばどうこうという時代ではありませんと言わせていただきます!

ブラック店長「なかなかのことを思ってるね!善の心の店長(笑)」

善の心の店長「…ブラック店長…言い過ぎじゃない…」

お店を選ぶのは確かにお客様ですが、お店がお客様を選ぶ場合もあるということを言わせてください!

私達は皆様の大切な愛犬の命をお預かりさせていただいております、軽い気持ちでお預かりをしておりません!

今回のこの内容を読んで、「Dog Focusって…ちょっと怖いは…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、私から言えることは決してDog Focusじゃなくても良いと思います!

信用できるトリミングサロンさんを探していただければと思います!

他にもたくさんのトリミングサロン様があり、もしかすると大歓迎のお店様もあると思います!

善の心の店長「やめちゃうお客様がたくさんいたらどうしよう…」

ブラック店長「この内容を読んで『このお店は違う!』と思った方は遅かれ早かれ他のお店を探すさ!」

ブラック店長「というよりも毛玉のことだけでこんなにも伝えたいことがあるのかこいつ(善の心の店長)…やばいなぁ…」

善の心の店長「…(もっともっと言いたいことがあるからブラック店長しっかりしろ!)」

ブラック店長「ハァ…なんか記載してて疲れちゃったから今日はもうやめとこう!」

善の心の店長「えぇぇ~…毛玉のことだけでお終い!情けないなぁブラック店長(怒)」

善の心の店長「もっとパピーミルという言葉や・トリミングサロン探しで飼い主様が愛犬の訴えに対して見て見ぬふりや嘘をつかないでとか・他のメーカ―を名指しで批判するフードの販売方法とか・トリミングサロンに愛犬を人質に取られているような気持ちという言い訳とか…もっともっと伝えてよ………」

善の心の店長「あれ?………取り乱しました?…」

善の心の店長「いや~ブラック店長に心を支配させて言いたいことだけ言って逃げていきましたねブラック店長の野郎…」

ブラック店長「お前のおかげで俺のファンも増えたかもね♪」

善の心の店長「ゾッとすること言うなこんにゃろ~…でもそうしたら伝えたいことが伝えられるから君の存在はなくなるけどね♪」

ブラック店長「…(お前の方がブラックじゃねぇか!)」

どっちがブラックなのかわからない私店長ですが、こんなことを思いながら日々頑張っておりますので、本日は店長の独り言…改め店長の愚痴に付き合っていただきありがとうございました♪

また、次回ブラック店長の襲来を楽しみにお待ちください(笑)

それでは、本日はもうこれ以上倒れないように頑張ります(笑)

Dog Focus
〒489-0875 愛知県瀬戸市緑町2-15
TEL:0561-65-3122
URL :https://dog-focus.com
https://dog-focus.com/summerver.html(Summer Ver)
予約カレンダー:https://dog-focus.com/bookingcalendar.html
Mail:info@dog-focus.com
営業時間:10:00 – 18:00(完全予約制)
定休日:日曜日・祝日

19+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です